【ロクジカフェ続報】~バロンミヨシ×市内農家~

投稿日: カテゴリー: ロクジカフェ
LINEで送る
Pocket

今年5月からスタートしました、『ロクジカフェ』の進捗状況です。

前回の記事でもご紹介しましたが、新たな試作品や商品などが少しづつ生まれています。

 

そこで今回は、『ロクジカフェ』で中野市内の農家とマッチングされ、新たな商品を作られました、中野市中央で老舗の洋菓子店BARON MIYOSHI』さんをご紹介します。

 

この『ロクジカフェ』で、「信州中野産の桃を使用した新たな商品を開発したい」という思いがあり、ロクジカフェメンバーの中から、桃を生産されている農家さんが紹介され、なんと3つの商品が生まれました^^

 

 

一つ目は、『完熟プラムのアーモンドケーキ』です

完熟プラムの赤い色がとてもきれいなこちらのケーキは、

中野市内の農家さんで作られたプラムを使用しています。取材した当時は、「静香」という品種のプラムを使用し作られたそうです。

アーモンドときび糖を使ったパウンドケーキで、ケーキの上にも中にもふんだんにプラムが使われています。

 

プラムは加熱すると酸味がより際立ってしまうため、きび糖と洋酒に漬け込んだものを生地の中に混ぜ込んだそうです。

 

二つ目は、『桃のショートケーキ』です

私はショートケーキと聞くと、すぐ思い浮かぶのはイチゴや黄桃ですが、、、このように白桃を使用したショートケーキを初めて見ました☆

ケーキの中にも上にも白桃が使われていて、ほんのり淡いピンク色がとてもきれいです。

こちらは、「なつっこ」という品種の白桃を使われたそうです。

 

三つ目は『まるごと白桃のタルト』です

すごいっ!!

白桃がまるごと、どぉ~んと乗っています!!

商品名のとおり、白桃をまるごと1個使用したタルトです。こちらは、白桃の芯をくり抜き、フランボアーズとバラのソースを入れたのが特徴で、白桃の下のタルトは、アーモンドクリームを入れたタルトだそうです。

 

 

この桃を使った3つの商品は、桃が採れる時期だけの限定品です。

また、ケーキに使われる桃の品種は時期によってかわるそうです。

ロクジカフェから生まれた新たな商品をぜひご賞味下さい!!

 

バロンミヨシ
〒383-0022 中野市中央1-8-10
TEL.0269-22-6737
ホームページ:https://www.baron344.com/

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です